• Loading...
“ようこそ!YEN BAI省の電子窓口へ”
 

Yen Bai 省のマップ

相談 FAQ

質問

    質問:

  • 山岳地方でありイエンバイ省は経済状況が様ざまな困難に直面しているので、観光業を継続的に開発できるように観光業と観光会社に優先主張と対策を教えてもらえないでしょうか?
  • ビデオライブラリ

    写真ライブラリ

    訪問数

    visitor counter
    2020年のベトナムの外交関係の10つの注目ポイント
    パブリッシュ: 19/07/2021 2:10:43 SA

    1.同時に多くの国際的責任を引き受けることに成功し、それによってベトナムの多国間外交関係を強化しました。

    2020ASEAN議長国およびAIPAの議長国の役割を無事に完了し、Covid-19パンデミックに効果的に対応し、ASEANコミュニティビジョン2025を実現する上でのASEANの主導的かつ調整的な役割を強く表しています。国連安全保障理事会の非常任理事国として初年度を担当しています(2020-2021)。積極的に参加し、国の足跡を残し、 特に、1227日を国際疾病予防デーにするというベトナムが提案した決議が、国連総会で高い合意を得て採択されました。

    2.パートナー、特に近隣諸国、重要なパートナーとの広範囲かつ効果的な協力を強化し、発展させ続けています。

    「オンライン外交」を積極的、柔軟かつ創造的に展開:ベトナムの上級指導者は、34件の二国間オンライン電話し、他国の指導者との会談を行い、35件のオンライン多国間会議の議長国を務めて参加しました。 重要な代表団交換活動を安全に展開しました。 ニュージーランドとの関係を戦略的パートナーシップへと格上げすることで戦略的パートナーのネットワークを17か国に拡大します。 メコン地域協力問題を地域の開発協仕組において広範な議論に積極的に取り入れることにより、近隣諸国および地域との協力を強化しました。

    3.Covid外交」を効果的に展開

    ベトナムは、Covid-19のパンデミックに対応するために、51か国と国際機関にマスク、医薬品、財政支援を提供してきました。

    ベトナムは、Covid-19のパンデミックに対応するために、51か国と国際機関にマスク、医薬品、資金を提供し、それによって国や国際機関からの財政支援と医療機器を効果的に活用しています。 ベトナムの効果的な反エピデミック模型は、ベトナムの国際的な責任感と反エピデミック協力における高貴な精神とともに、国際的な友人から高く評価されています。

    4.国際経済統合は画期的な進歩を遂げました

    UKVFTAはベトナムの経済発展のための新しい原動力を生み出しました。

    ベトナムは3つの重要な自由貿易協定(FTA)を推進しており、広範な経済連携ネットワークを形成しました。自由貿易協定(EVFTA20208月から有効)と欧州連合との投資保護協定(EVIPA)を締結し、又は2020年のASEAN議長国において、英国とのFTAおよび東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定の締結を促進しています。

    5.国境と領土の活動は引き続き促進され、多くの重要な成果を達成し、平和な環境の創造に貢献しました。

    ベトナムは国連における要領を回覧し、東海問題に対する私たちの正しい姿勢を示し、国際法に反する主張、特に1982年の国連海洋法条約に反する主張を拒否しました。ベトナムとカンボジアの国境の境界とマーキング(約84%)の成果を文書化した2つの法的文書の批准書の交換を完了しました。

    6.海外のベトナム人の活動は早急に実施され、Covid-19のパンデミックによって引き起こされた困難を克服するために海外のベトナム人を効果的に支援し、国内の流行の予防と制御および歴史的な洪水の影響を大きく受けた中央地方を支援するために海外のベトナム人コミュニティを動員して750億ドン以上を寄付しました。ベトナムのコミュニティもCovid-19のパンデミックを防ぐために地元の人々や当局を積極的に支援し、国際におけるベトナムの位置とイメージの向上に貢献しています。

    7.市民保護は前例のない規模で展開されました。

    「誰も置き去りにしない」というスローガンを掲げ、ベトナムの代表機関と機能機関は他の国々と協力して「人民救助」の280便を手配し、59か国以上から約80,000人のベトナム人が安全に帰国出来ました。 同時に、ベトナムの漁師や海外の漁船の保護活動を続けています。

    8.経済成長、特に対外経済は、国の経済的地位の向上に貢献しています。

    ベトナムは、アジアと世界の経済発展において明るい場所になっています。 2020年のGDP成長率は3%近くに達すると予想されており、ベトナムは世界で最も急速に成長している10か国のひとつ、2020年に最も成功した16の新興経済国の1つと見なされています。国際通貨基金によると、2020年にはベトナムは推定GDP3,406億米ドルで、ASEAN4番目に大きな経済です。 輸出入の総売上高は、前年比5.1%増の5,439億米ドルの記録に達しました。

    9.文化外交

    ユネスコにより次の遺産が認定されました。ダクノンジオパークは世界的なジオパークです。 ビン(ゲアン)とサデーク(ドンタップ)は世界的な学習都市です。 ユネスコに新しい8件を提出します。

    10.外部宣伝は良い結果を達成しました。

    ベトナムは明るい場所になり、頻繁に国際的なメディアに登場しました。 ベトナムは、Covid-19パンデミックとの闘いにおいて、経済を維持および発展させながら、Covid-19パンデミックと効果的に戦うというユニークな成功模型として注目されています。ベトナムは、安全で平和で魅力的な国際投資先になっています。

    世界とベトナムの新聞